スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本マクドナルド、定年廃止 

おはようございます。

先日、自宅へ帰宅するとトイレの水が流しっぱなしになっていました。
(どうやら壊れていたようです。)
「半日流しっぱなしだったから、どれだけ使ってしまったのかな?」と思って請求書をみたら、前月の使用量と同じでした。
なぜなんでしょうか?疑問です。

NIKKEI NET 5月24日
日本マクドナルド、定年廃止 

日本マクドナルドは23日、60歳定年制を廃止した、と発表した。実力主義に基づく処遇を一歩進め、従業員本人に働く意欲があり会社が能力を認めれば、60歳を超えても年齢に関係なく働けるようにした。企業は今年から、65歳までの段階的な雇用延長を義務づけられたが、定年制の撤廃に踏み切ったのは大手で珍しい。

 
マクドナルドは2004年に年功序列の人事・賃金制度を廃止、店長や部長などそれぞれの職務に応じて賃金が決まる仕組みに切り替えている。原田泳幸最高経営責任者は今回の見直しについて「働く人の意欲がそがれないように、能力と成果に基づく処遇を徹底するため」と強調した。正社員は約5000人で、平均年齢は現在33.7歳と若いが、今後10年間ではおよそ60人が60歳に達するという。

----------------------------------------------------------------

能力主義のアメリカでは定年制度そのものがありませんが、日本企業のほとんどは定年制をとっています。
マクドナルドのように、年功序列ではなく、あくまでも職務の遂行能力や成果に基づいて処遇する制度は、従業員の仕事に対するモチベーションにつながります。

[2006/05/24 09:16] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/110-b6f6ff2e











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。