スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

児童手当の乳幼児加算 

おはようございます。
今朝の東京は、バケツをひっくり返したように雨が降っています。
まさに「梅雨」という感じです。

毎日新聞 6月14日
少子化対策:児童手当の乳幼児加算など 07年度に予算化 
児童手当の乳幼児(0~2歳)加算など新たな少子化対策が来年度から予算化される見通しが強まった。政府・与党のすり合わせを経て、14日の少子化対策に関する協議会(主宰・安倍晋三官房長官)小委員会で、「歳出入改革の中で財源確保に努める」方針が了承されたため。厳しい歳出削減を目指す一方、数千億円規模とみられる新規歳出を容認する方向が打ち出されたことで、次期政権が少子化対策を主要テーマに位置づける可能性が高まった。

少子化対策の主なメニューは、乳幼児加算や妊娠中の健診費用の負担軽減など。乳幼児加算は1人5000円としても2000億円規模の財源が必要で、ぎりぎりまで対策案に財源の文言を盛り込むかで調整が続いていた。このほか「07年度予算編成過程において検討する」「少子化対策を推進する観点から税制改正を検討する」ことも明記された。

-------------------------------------------------------
ある社長様と打ち合わせをしていた時、たまたま少子化問題の話になったのですが、その社長様が「ずっと前から思っているんだが、子供が生まれたら100万円現金で親に渡したらいいんじゃないの?」とおっしゃいました。

平成16年の出生数が、111万人ですので、1人100万円とすると1兆円を超えてしまいますが…。
今回の乳幼児加算は、プラス5,000円ですが、子育て支援策としては、評価できるものだと思います。




[2006/06/16 08:37] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/126-a83ada3b











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。