スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厚生年金・健保、パートの加入基準緩和・厚労省検討 

おはようございます。

今日は朝から暑いです!
昨日の東京は、今年初めて30℃以上の真夏日になったそうです。
梅雨の中休みといった感じでしょうか。

NIKKEI NET 6月29日
厚生年金・健保、パートの加入基準緩和・厚労省検討
 
厚生労働省は企業に対し、正社員並みに働いているパート社員の待遇改善を義務付ける方向で検討に入った。より多くのパート社員を厚生年金や勤め先の健康保険に加入させるよう条件を見直す。

正社員並みの長時間労働や責任を課している場合は、賃金などで同等の待遇を求める方針で、パートタイム労働法など関連法を改正する。パートへの切り替えで人件費を削減してきた企業は負担増になり、調整は難航も予想される。

 
厚労省は今秋から労使代表で組織する労働政策審議会(厚労相の諮問機関)などで協議。来年の通常国会に関連法の改正案を提出したい考えだ。

------------------------------------------------------
パートの社会保険への加入基準は、『勤務時間と勤務日数の両方とも一般社員の4分の3以上』となっています。

パートであっても、この基準を上回っている場合は、社会保険の加入手続きをする必要がありますので、ご注意ください。


[2006/06/29 08:23] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/135-b087b43c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。