スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中小企業基盤人材確保助成金の手続 

中小企業基盤人材確保助成金という名前の助成金の手続きをしてきました。
この助成金は、わかりやすく書くと創業や異業種進出にともなって、新しく人材を雇った場合に一定額の賃金を助成するものです。
気になる助成金の額ですが、経営の基盤となる人材(年収350万円以上)については1人あたり140万円、一般従業員は1人あたり30万円です。

中小企業基盤人材確保助成金は、人材を雇う前に計画書を役所へ出す必要があります。この計画書を出す前に雇った従業員は助成金が使えません。

今日手続きした顧問先は、「9/1(明日)から従業員を雇う予定」と聞いていたので、今日中に計画書を提出する必要がありました。
ところが、計画書を出すときに添付する賃貸借契約書を不動産屋に送ってもらうように前からお願いしてたのですが、
昨日(8/30)の時点で届いていない!
もう待ってられないので、直接不動産屋へ取りに行き、無事計画書を出せました。

中小企業基盤人材確保助成金の手続は、私が最も得意とする手続きです。
この助成金をもらうためには、いろいろな条件があり、ひとつでも条件を満たせない場合は、受け付けてもらえません。

「もしかしたら、うちの会社も助成金をもらえるかもしれない」と思ったら、当事務所までお問い合わせください。無料で助成金受給可能性診断を行っています。
[2005/08/31 21:50] 業務日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/14-b7a5278f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。