スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円 

おはようございます。
関東の梅雨も終わりそうですね。
真夏対策として、今年も花王の『バブシャワー』を買いました。
バブシャワー

花王ホームページ
http://www.kao.co.jp/bath/aseda/index.html
お風呂から上がる前に使うと、ヒンヤリ・サラサラとして、暑さを忘れます。
ちなみに、青色のほうが、超強力にヒンヤリするので、こちらを買いました。

NIKKEI NET 7月28日
75歳以上の医療保険料、最少負担は月900円に
 
厚生労働省は75歳以上を対象に2008年度に新設する高齢者医療保険の保険料の大枠を固めた。

平均的な所得がある高齢者1人あたりの保険料を月額6200円とするのが標準的なモデルで、低所得者の保険料は三段階で軽減する。

最も負担が軽い人で900円に抑える例も示した。高齢者の「負担の分かち合い」の具体例を示し、制度の円滑な導入を進めるのが狙いだ。

 
新制度は先の国会で成立した医療制度改革法に盛り込まれ、75歳以上の全員から保険料を徴収する公的医療保険。

現在、高齢者は自営業者などが主体の国民健康保険など現役世代と同じ健康保険に加入している。子供に扶養されているため保険料を払っていない人も多い。新制度は高齢者だけの公的保険になるので、高齢者の負担感が増す可能性が高い。

--------------------------------------------------------
高齢者の医療制度については、様々な議論がされていましたが、方向性が決まったようです。



[2006/07/28 08:08] 法改正情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/148-0cb1add8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。