スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「35歳以下の正社員不足」企業8割近くに 

おはようございます。

たまたま立ち寄った家電量販店で、マッサージ椅子の体験コーナーがあったので、体験してみました。
体型を測定した後、マッサージが始まりました。
感想は、「スゴイ!」です。
人が揉んでいるような感覚で、かなりリラックスできました。
ぜひ購入したいのですが、置くスペースが…。

NIKKEI NET 8月23日
「35歳以下の正社員不足」企業8割近くに・経団連調査 
35歳以下の正社員の数が足りないと感じている企業が8割近くに上ることが、日本経団連が23日発表した若年者雇用に関する調査で明らかになった。バブル経済崩壊後に新卒採用を絞った多くの企業が、業績の回復・拡大基調の中で若年層の人材不足に悩む現状が鮮明になった。

 
調査は6月、会員企業2149社の労務担当役員などを対象に実施、560社から回答を得た。

35歳以下の正社員の雇用について聞いた質問では、「不足」(26.5%)、「やや不足」(52.2%)と答える企業が合計で78.7%に上った。

雇用面の課題として「人材不足」を挙げる企業は40.3%と、1年前(26.3%)に比べて急増した。中でも従業員500人以上の大企業や非製造業で不足感が高まっているという。「雇用余剰と人材不足の両面」と回答した企業は55.3%。1年前の66.9%に比べ減ったが、効率的な人員配置などが進んでいない「雇用のミスマッチ」が依然として残っているといえそうだ。



[2006/08/24 08:27] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/163-b208c714











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。