スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

助成金詐欺で逮捕 

おはようございます。
今日も東京は雨です。
まさしく秋の長雨。ほんとによく雨が降りますね。

さて本日、同業者が集まるボウリング大会に出場します。
昨年は、見事に?ブービー賞に輝いたので、今年は上位入賞目指してがんばります!

NIKKEI NET 9月13日
国の助成金詐欺容疑で本社元社員ら逮捕 

国の助成金制度を悪用し500万円をだまし取ったとして、警視庁捜査二課は13日、日本経済新聞社東京本社販売局の元社員(部長相当職)、森明(58)=東京都西東京市、同社子会社「日経印刷」の元社員、小石忠(67)=千葉県船橋市の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。

調べに対し、森容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めているという。同課は、森容疑者がほかにも助成金を詐取していた疑いがあるとみて余罪を追及する。

 
調べによると、森容疑者らは2004年3月、日経に無断で知人らを役員とする印刷会社「アロール出版」を設立し従業員を雇用したように装い、独立行政法人「高齢・障害者雇用支援機構」(東京・港)が支給する「高年齢者等共同就業機会創出助成金」を申請。同年7月、500万円を詐取した疑い。

森容疑者は日経印刷に営業部長として出向していた03年に、親族企業が借り入れた資金の返済をめぐり、日経印刷に損害を与えたとして04年12月、懲戒解雇されている。

------------------------------------------------------
助成金の不正受給に関する記事です。
高年齢者等共同就業機会創出助成金」とは、45歳以上の高年齢者3人以上が、共同して法人を設立し、高年齢者等(45歳以上65歳未満)を雇った場合に、事業の開始に要した経費の一部を助成する制度です。

受給できる額は、事業開始に要した経費の3分の2で、500万円が上限となっています。

今回の事件は、助成金の上限額である500万円を不正受給した、とても悪質なものといえるでしょう。



[2006/09/14 08:19] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/171-e10d455a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。