スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失業手当、自主退職には制限も 

おはようございます。

プロ野球の松坂大輔選手が、アメリカ大リーグへ移籍するようです。
氏は、「10歳の時から、大リーグでプレーすることを目標にしていた」とコメントしています。
目標設定の大切さは、スポーツだけでなく、ビジネスにも有効だと思います。

「平成の怪物」といわれる投手が、日本を離れることは寂しい面もありますが、「世界の怪物」といわれるように頑張ってほしいです。

NIKKEI NET 10月30日
失業手当、自主退職には制限も・厚労省 

厚生労働省は雇用保険制度の失業手当について、自主退職した人の給付を制限する方向で検討に入った。失業手当を受け取るために必要な保険料を納める期間を、自主退職の場合は最低で、現在の6カ月から12カ月に延ばす案が有力。短期間で自主退職して失業手当を受け取る方が有利との批判が出ていることに配慮する。

 
これまでは労働時間が短いパート労働者を除き、失業手当を申請する際の理由が自主退職でも、企業のリストラなどによる解雇でも保険料の最低納付期間は6カ月間で同じだった。自主退職者への給付を制限する案は、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)雇用保険部会で協議し、来年の通常国会に雇用保険法の改正法案を提出する方針だ。

[2006/11/02 08:22] 人事労務情報 | TB(0) | CM(1)

6月5日分のところにコメントさせて頂きました。
見つけていただければ幸いです。
[2006/11/04 23:38] たつお [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/188-c73b6ad8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。