スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1時間単位の有休新設? 

おはようございます。
先日電車に乗っていて『マタニティーマーク』をつけた妊婦さんが、シルバーシートに座っていました。
勉強不足でお恥ずかしいのですが、鉄道各社では今年の8月から、マークを無料配布しているそうです。
東京メトロホームページ
http://www.tokyometro.jp/news/2006/2006-m18.html
今の時季ですと、厚着をしているので、外見では妊婦さんか判らないことが多いと思います。
電車に乗ったときに、マタニティーマークをつけた方がいたら、進んで席を譲りましょう。

NIKKEI NET 12月8日
1時間単位の有休新設・厚労省の雇用ルール改革最終案
 
厚生労働省が8日の労働政策審議会(厚労相の諮問機関)労働条件分科会に提出する労働ルール改革の最終報告案が7日、明らかになった。5日分を上限に、有給休暇を1時間単位で取得できる制度を新設する。ホワイトカラーを対象にした時間に縛られない働き方(日本版ホワイトカラー・エグゼンプション)の導入は労使の対立が根強いため、年収制限などの明記を見送り、年内の最終報告に向けて分科会で議論を進める。


有給休暇を1時間単位で取れる新制度により、有休の取得率向上を促す。厚労省によると、会社員が取得する有休は年平均8.4日(2004年度)で、1995年度に比べて1.1日減っている。取得率も46%余りにすぎない。

----------------------------------------------------
現在の法律で有休は、1日単位で与えることになっていて、半日単位や時間単位で与えることまでは、会社に義務付けていません。
ただし、会社の判断で半日単位や時間単位で有休を与えることはできます。
今回の記事は、社員が時間単位で有休を取れるように法律で義務付けようというものです。

[2006/12/08 08:40] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/200-2c1b1d13











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。