スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

残業代の引き上げ先行導入を否定 

おはようございます。
昨日は、宮崎県知事選挙で新しい風が吹きました。
新しいことにチャレンジする氏の姿勢は、私達も学ぶ必要があるなと思いました。

NIKKEI NET 1月18日
厚労次官、残業代の引き上げ先行導入を否定 

厚生労働省の辻哲夫次官は18日の記者会見で、一定条件を満たす労働者の労働時間規制を緩める「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション(適用除外)」について、「残業代の割増率の引き上げとパッケージでとらえるのが筋だ」と指摘。通常国会への提出を目指す労働基準法改正案に、一方だけの制度改正を盛り込む考えがないことを強調した。

 
労働時間の規制除外をめぐっては、野党や労働組合が「残業代ゼロ制度」などと批判。安倍晋三首相も16日の会見で、「現段階で国民の理解が得られていない」として、通常国会への法案提出は困難だとの認識を示している。

こうした中で、与党には残業代の割増率引き上げだけを先行して導入する案が浮上している。

労働政策審議会(厚労相の諮問機関)は両制度を一体で議論しており、辻次官はこの原則を強調したとみられる。

[2007/01/22 08:36] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/209-c1c60cf4











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。