スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雇用保険の加入条件緩和・厚労省検討 

おはようございます。
今週は月曜日が祝日だったためか、1週間経つのが早かった気がします。

NIKKEI NET 2月16日
雇用保険の加入条件緩和・厚労省検討 

厚生労働省は2007年度から、雇用保険の加入条件を緩和し、非正社員も入りやすくするための検討を始める。現在、雇用保険に加入するためには、同じ職場で週20時間以上働くことが必要。これを複数の職場での労働時間を合算できるようにし、フリーターなども入りやすくする。雇用保険のすそ野を広げ、働く人の安全網を一層、整備する狙いだ。



雇用保険は失業時に金銭的補償をするほか、職業訓練の機会を提供する働く人の安全網。失業手当向けの保険料は賃金の1.6%を労使折半で負担している。加入者数は約3600万人(2006年7月時点)に上るが、06年平均の雇用者数5472万人と比較すると、1800万人程度が雇用保険に入っていない計算になる。

---------------------------------------------------
非正社員(パート・アルバイト)であっても、週の所定勤務時間が20時間以上であれば、雇用保険に加入する必要があります。
[2007/02/16 08:26] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/214-952fd92f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。