スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出生率1.3台を回復 

おはようございます。
今日から6月、衣替えですね。
夏物のスーツを出さないと。。。

NIKKEI NET 5月30日
出生率1.3台を回復・昨年、6年ぶり上昇 

2006年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと推定される子供の数)が6年ぶりに上昇し、1.3台に回復したことが29日明らかになった。景気回復による雇用改善で、1971―74年生まれの団塊ジュニア世代を中心に結婚・出産が増えたのが主因。ただ出生率の上昇基調が今後も続くかどうかは未知数で、少子化対策や成長力引き上げに向けた政策努力は必要になりそうだ。


厚生労働省は06年の出生率を6月上旬に発表する予定。05年の出生率は過去最低の1.26だったが、06年は0.05ポイント上昇し1.31になったもようだ。これは02年(1.32)以来の高い水準になる。

-------------------------------------------------------
出生率の上昇に向けて、国は助成金制度の創設や児童手当の増額改正等の支援を行っています。
今後も、出生率が上がり、将来の日本を支える人口が増えることを期待します。




[2007/06/01 08:10] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。