スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社保庁の24時間相談、初日の夜間617件 

おはようございます。

NIKKEI NET 6月6日
社保庁の24時間相談、初日の夜間617件 

社会保険庁が4日に開設した24時間態勢の電話相談窓口(電話0570・05・1165)に問い合わせが殺到している。初日の夜間帯(4日午後5時から5日午前8時)の相談件数は617件に達した。年金記録の消失や支給漏れに関する相談が大半で、国民の間で不安感が強まっていることが浮き彫りになった。


夜間にもかかわらず電話が殺到したため、一部ではつながりにくい時間帯もあった。社保庁は11日には記録問題専用のフリーダイヤル(電話0120・657830)も開設し、急増する相談に対応する。25日には相談人員などを大幅に拡充し、新たにコールセンターを立ち上げる。

---------------------------------------------------
連日マスコミに取り上げられている、年金記録消失問題ですが、早く解決して、国民の年金不信が払拭されることを期待します。


[2007/06/06 08:31] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。