スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外国人の雇用状況報告制度が変わります 

おはようございます。

外国人の雇用状況報告制度が変わります。
東京労働局ホームページ
http://www.roudoukyoku.go.jp/topics/2007/20070724-gaikokujin/20070724-gaikokujin.pdf

いままでは年1回、6月1日時点で報告していましたが、10月からは次のようになります。

①雇用保険に加入する外国人
雇用保険の資格取得届または喪失届の備考欄に、在留資格、在留期限、国籍等を記入してハローワークへ届出ます。
届出期限は、資格取得届・喪失届と同様です。
・資格取得届…雇入れ日の翌月10日まで
・資格喪失届…離職した日の翌日から10日以内

(これにともない、10月以降は雇用保険の資格取得届と喪失届の書式が一部変更になります。)

②雇用保険に加入しない外国人
届出様式(※1)により、雇入れ日または離職日の翌月末日までに、ハローワークへ届出ます。

また、10月1日時点で既に雇用している外国人についての届出は、届出様式(※1)により、氏名、在留資格、在留期限、生年月日、性別、国籍等を記入して、平成20年10月1日までにハローワークへ届出ます。

(※1)届出様式は下記ホームページからダウンロードできます。
厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin-koyou/02.html



[2007/08/22 08:41] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。