スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有期雇用契約、打ち切り予告義務に・厚労省、3回以上更新で 

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

NIKKEI NET 1月5日
有期雇用契約、打ち切り予告義務に・厚労省、3回以上更新で

厚生労働省は雇用期間を定めて働く有期雇用労働者の解雇規制を強化する。企業が3回以上契約を更新した場合、次に契約を更新しないときには契約終了の30日前までの予告を義務付ける。契約が継続されてきた有期雇用の社員が突然職を失うことがないように、雇い止めの際の保護を強める方針だ。

厚労省は労働基準法に基づく「有期労働契約の基準」を改正し、3月から新たな規制を適用する。

----------------------------------------------------
現在の「有期労働契約の基準」では、有期労働契約(入社から1年を超えて継続勤務している者に限る)を更新しない場合は、契約満了の30日前までに予告することが義務付けられています。





[2008/01/09 09:12] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。