スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

企業健保、保険料引き上げ相次ぐ 

おはようございます。
東京では春一番も通り過ぎ、春の気配が見えてきました。
桜が楽しみです。

NIKKEI NET 2月20日
企業健保、保険料引き上げ相次ぐ

企業で働く人たちが加入する健康保険組合が健康保険料の引き上げに動き始めた。派遣社員など45万人が加入する国内最大の健保組合は料率を4月から1.5%引き上げる。標準例で加入者の毎月の負担は1800円弱増える見通し。東京電力やセブン&アイ・ホールディングスの組合もそれぞれ0.4%、0.9%上げる。新たな高齢者医療制度への資金拠出などで支出が膨らむことに対応する。高齢化に伴う医療費増大の負担が現役世代に及ぶ。


人材派遣約400社が共同で設立した「人材派遣健康保険組合」は加入者の給与や賞与などに対する保険料の比率を示す保険料率を現行の6.1%から7.6%に上げる。引き上げは2年連続。企業と折半で負担するため、1.5%の上昇分のうち加入者の負担増は0.75%分。組合員の平均月収(標準報酬月額23万5450円)にあてはめると、賞与を除く毎月分だけで約1760円増える計算だ。

------------------------------------------
健康保険料が引き上げとなるかについては、加入している健康保険組合へお問合せください。

[2008/02/27 09:58] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。