スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NEC、2万人が在宅勤務可能に 全社員の9割、機密保持を強化 

おはようございます。
先日、島根県隠岐の島町で起きた『ガソリンへの軽油の混入ミス』が報道されています。
実は私も8年前、ガソリンスタンドで誤ってオートバイに軽油を少し入れられた経験があります。
ガソリンスタンドを出た直後からエンジンの調子が悪くなり、何度もストップ。(ガソリンに軽油を入れると、エンジンは本当に止まります。)
その後も不調が続き、結局エンジンをオーバーホールした経験があります。(オーバーホールと併せて、オーバーサイズピストンやハイカムを入れてとても速くなったので、結果的には楽しいオートバイにはなりましたが。。。)

NIKKEI NET 7月1日
NEC、2万人が在宅勤務可能に 全社員の9割、機密保持を強化  
NECは1日から全社員の9割にあたる約2万人の社員を対象に在宅勤務制度を導入する。システム技術者、営業部門などホワイトカラーのほぼ全員が対象。機密保持機能を備えたデータ通信やパソコンを自宅に配備することで職場と同じ仕事をこなせるようにする。松下電器産業やNTTデータも大規模な在宅勤務制を導入しており、IT(情報技術)を活用した在宅勤務が産業界全体に広がる可能性がある。

新入社員や生産現場勤務の社員などを除く全社員が対象。週1回を上限に上司の承認を得て利用できる。パソコンに付けたカメラを通じて勤務開始と終了時に上司に連絡する。各部署に利用しやすい体制整備を求め、早期の普及を目指す。

-----------------------------------------------
在宅勤務制度は、通勤時間をなくすことで仕事と家庭生活の両立を推進することができます。
反面、就業管理や機密情報の保護について、対策を取る必要があります。


[2008/07/01 10:18] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。