スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サラリーマンの年金と公務員の年金統合へ 

京橋の社会保険事務所へ手続きに行ってきたのですが、今日はとても空いていました。いつもは15~20人待ちがあたりまえなので、ビックリしました。

さて、サラリーマンが入っている厚生年金と公務員が入っている共済年金が統合されるとのことです。

NIKKEI NET 9月30日
共済と厚生年金、2009年度から段階統合・政府与党検討

政府・与党は公務員などの共済年金を会社員の厚生年金と統合する具体案の検討に入った。共済だけにある上乗せ給付(職域加算)を廃止する一方、共済保険料を実質的に引き上げて厚生年金と同水準にするのが柱。2009年度から8年程度かけて実施する。


日本の年金制度は、職業によって入る年金が異なっていて、民間のサラリーマンは厚生年金と国民年金、公務員は共済年金と国民年金、自営業者は国民年金のみに入っています。

過去の例を調べると、JR、JT、NTTが民営化にともない、平成9年より厚生年金に統合されています。
郵政も近いうちに民営化されるでしょうから、今回の統合案には賛成です。



[2005/09/30 16:58] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/31-efad67c2











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。