スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厚労省、厚生年金保険料の延滞金引き下げ検討 

おはようございます。
東京は8月だというのに、涼しい毎日が続いています。
海の家ではお客さんが少なくて、困っているといった報道を見ました。
日本の四季が崩れているように感じるのは私だけでしょうか。

NIKKEI NET 8月27日
厚労省、厚生年金保険料の延滞金引き下げ検討
厚生労働省は26日、厚生年金保険料を滞納した事業主が支払う延滞金を引き下げる検討に入った。現在は支払いが3週間程度遅れると年率14.6%の延滞金利がかかるが、負担が重すぎるとの声が多い。景気低迷の兆しが出るなか、中小企業の資金繰りに配慮する。

社会保険庁は厚生年金保険料の納付日から7日たっても納入がないと督促状を発行。さらに10日余りすぎた指定期限までに納めなければ、本来の納付日にさかのぼって延滞金を課している。2006年度の滞納事業所数は10万8070にのぼる。


[2008/08/28 08:29] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。