スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フルキャスト、処分期間に派遣業務 厚労省再び事業停止命令へ 

おはようございます。
きょうは東日本や西日本では、きのうに続き曇りや雨のようです。
今日は一日外出の予定となっていますが、先日買った新しい傘を片手に、『雨にもマケズ・風にもマケズ』業務を行ってきます!

NIKKEI NET 9月29日
フルキャスト、処分期間に派遣業務 厚労省再び事業停止命令へ
労働者派遣法に違反したとして厚生労働省が事業停止命令を出した日雇い派遣大手の「フルキャスト」(東京)が、処分期間中にも労働者の派遣業務を継続していたことが29日分かった。同省は近く同社に2度目の事業停止命令を出す方針を固めた。期間は1カ月の見通しで、事業改善命令も出して報告を求める。

労働者派遣法は建設、警備業などに労働者を派遣することを禁じている。フルキャストが同法に違反して、こうした業務に労働者を派遣したとして、厚労省は昨年3月、事業改善命令を出した。しかし同社は同年5月にも港湾作業に労働者を違法派遣し、同年8月、計316支店が1―2カ月の事業停止の処分を受けた。

フルキャストはこの事業停止の処分期間中にも労働者派遣を継続。違反は121の支店で、計961件に上っており、厚労省は18日付けで、同社側に弁明書の提出を求めていた。提出期限は10月1日で、同日以降に再度の事業停止と改善命令を出す見通し。



[2008/09/30 08:52] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。