スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日雇雇用保険の対象拡大、派遣の受給は1年で1人 周知不足か 

おはようございます。
今朝のTV番組で東京の水道水が美味しくなっているという特集が放映されていました。
実は、先週担当した「せたがや未来博」の会場で、他の社労士の先生との雑談の中で、最近の東京の水道水が美味しくなっているという話題になりました。
私は飲料水といえば、ミネラルウォーターなのですが、その先生は、水道水を飲んでいるとの事で、早速帰宅後、ミネラルウォーターと水道水を飲み比べてみると・・・??どちらも変わらないような?
東京の水道水について調べてみると、安全でおいし水プロジェクトなる取組みがあることを知りました。そして東京の水道水が東京水という商品名で販売されていました!
水道水が美味しいと気が付いて数日経ちますが、習慣なのでしょうか、やっぱりミネラルウォーターを飲んでしまいます。

NIKKEI NET 10月21日
日雇雇用保険の対象拡大、派遣の受給は1年で1人 周知不足か
「日雇雇用保険」の対象が派遣労働者にまで拡大されたにもかかわらず、昨年9月の運用変更後の1年間で受給した派遣労働者が1人にとどまっていることが20日、厚生労働省の調査で分かった。申請も4件止まりで、周知不足と手続きの煩雑さが原因とみられる。日雇い派遣労働者の生活安定のための運用変更が、セーフティーネットとして機能していない実態が浮き彫りとなった。

「日雇雇用保険」は東京・山谷地区などで暮らし、毎日異なる雇用主の下で働く建設作業員などを対象に制定された。労働者はハローワークで日雇労働被保険者手帳(白手帳)の交付を受け、雇用主は手帳に雇用保険印紙を張って、その日就労したことを証明する。2カ月で合計26日間以上働けば、仕事がない日に最低4100円を受け取れる。



[2008/10/22 08:44] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。