スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

監督指導による賃金不払残業の是正結果 

おはようございます。
今年のプロ野球日本シリーズは、巨人対西武に決まりました。
小学生の頃、西武線沿線に住んでいたこともあり、西武ライオンズ友の会(現在は西武ライオンズファンクラブ)に入会し、毎週のように、西武球場に応援に行っていました。
当時は西武第2次黄金時代で、秋山幸二選手のホームランを打った後のバク宙ホームインや清原和博選手の豪快なスイングに胸躍らせたことを昨日のように覚えています。
今年の日本一はどちらの球団になるでしょうか。

さて、サービス残業の是正結果が発表されました。

NIKKEI NET 10月24日
サービス残業、未払い指導は最多の1728社 07年度
残業代を支払っていないとして労働基準監督署の是正指導を受け、2007年度に100万円以上の未払い残業代を支払った企業が前年度比約3%増の1728社と過去最多になったことが24日、厚生労働省のまとめで分かった。未払い残業代の総額も同約20%増の272億4261万円で、過去最高だった。

厚生労働省監督課は「サービス残業」が減らない背景について「労働時間管理が不徹底な企業が依然多い。経営者や管理職の意識改革も必要」と分析している。

厚労省のまとめによると、労基署の是正指導後に残業代を支給された労働者は17万9543人。企業1社当たりの平均支払額は1577万円、労働者1人当たりの平均は15万円だった。

監督指導による賃金不払残業の是正結果


[2008/10/27 09:22] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。