スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年金記録の訂正処理遅れ42万件 7月末時点、社保庁に申請殺到 

おはようございます。
昨日、渋谷の町を歩いていると銀行に長蛇の列ができていました。
ATMの順番待ちか?と思い目線を送ると、外貨両替窓口への行列でした。
すでに、ご承知のように急激な円高が進んでいるので、資産運用目的の方が並んでいるものと思います。
それにしても、カップラーメン1個400円の時代はいつ来るのでしょうか?

NIKKEI NET 10月29日
年金記録の訂正処理遅れ42万件 7月末時点、社保庁に申請殺到 
主に60歳以上の年金受給者が記録の訂正を申請した後も処理されないままになっている事例が7月末で42万件にのぼることが分かった。社会保険庁に訂正申請が殺到し、事務作業が滞っているのが主因。社保庁は事務処理体制の増強を急ぐが、申請急増とのいたちごっこで、未処理件数はさらに増えそうだ。

受給者の年金額を訂正する作業を「再裁定」と呼び、7月の受付件数は11万3000件。これに対して実際に再裁定したのは2万4000件にとどまる。この差が毎月未処理件数として積み上がっていき、7月末時点の未処理件数は1月末に比べ11倍にふくらんだ。


[2008/10/29 08:56] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。