スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 

おはようございます。
朝晩はかなり寒くなってきました。
暑がりなので、まだ夏物のスーツを使っているのですが、11月から衣替えします(笑)

NIKKEI NET 10月29日
雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 追加経済対策に明記へ
厚生労働省は29日、与党の新雇用対策に関するプロジェクトチーム(川崎二郎座長)で失業手当の原資となる雇用保険の保険料率を2009年度に現行の1.2%から0.4ポイント引き下げ、0.8%とする案を提示した。30日に発表する追加経済対策に明記する。

保険料は現在、総賃金の1.2%を労使で半分ずつ負担している。料率が0.8%となれば、月収30万円の会社員は毎月1800円の負担が1200円に減るほか、企業の負担軽減にもつながる。負担軽減額は7000億円弱になる見通しだ。

今回の保険料率引き下げは1年の限定措置とする方向で調整している。29日のプロジェクトチームでは、保険料引き下げについて反対の意見は出なかった。


[2008/10/30 09:42] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。