スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経産省、従業員持ち株制度で指針 仕組み例示し導入促す 

おはようございます。
今日は何の話題を書こうか?とインターネットをみていたところ、NIKKEI NETに面白いページがありました。
ゴルフ・バイク・自転車・サーフィン・ハワイ・・・。大人の男性の憧れが詰まったページです。

NIKKEI NET 11月11日
経産省、従業員持ち株制度で指針 仕組み例示し導入促す 
経済産業省は従業員が自社株を長期保有する新たな持ち株制度の導入を促すため、仕組みや法制度の解釈などを示した指針をまとめた。中間法人や信託を使う米国の従業員自社株保有制度(ESOP)の日本版。従業員の意欲向上で、企業の業績と株価を連動して高めるのが狙い。標準的な法解釈や仕組みを例示し、企業が導入しやすい環境を整える。

新たな持ち株制度の整備は政府・与党がまとめた追加経済対策に盛り込まれた。指針は法曹関係者や学者らで構成する検討会がまとめ、11日に発表する。国内では一部の企業で導入例はあるが、法制度の解釈や会計ルールがあいまいで浸透していなかった。



[2008/11/11 07:33] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。