スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育児・介護雇用安定等助成金制度の改正について 

おはようございます。
今日の東京は冬晴れの心地よい天気です。
さて、雇用情勢の悪化から助成金制度の新設や既存制度の拡充が図られていますが、新たな拡充が発表されました。
育児・介護雇用安定等助成金制度の改正について

NIKKEI NET 2月10日
雇用調整助成金、相談体制を拡充 厚労省、申請増で 
厚生労働省は休業などを使って雇用を維持した企業に支給する雇用調整助成金(雇調金)の相談体制を拡充する。60人の専門相談員を利用申請などの多い労働局に配置。景気の急速な悪化で、昨年末から急増している雇調金の申請・相談に緊急対応する。迅速に対応する体制を整え、従業員の解雇を防ぎ雇用不安を和らげる狙いだ。

専門相談員として、社会保険労務士や企業の人事担当者だった人材を臨時採用。昨年末に新設した中小企業向け雇調金制度や拡充した制度内容を説明したり、申請書類の書き方を手ほどきしたりする。事業所に出向いて相談に応じることも検討する。


↓励みになりますのでポチっとクリックお願いいたします。


[2009/02/10 09:14] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。