スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中小向け健保、財政厳しく 協会けんぽ、08年度下期赤字326億円 

おはようございます。
昨日、関東甲信地方が梅雨明けしました!
梅雨空から一転して快晴です!!

NIKKEI NET 7月15日
中小向け健保、財政厳しく 協会けんぽ、08年度下期赤字326億円
中小企業の社員らが加入する全国健康保険協会管掌保険(協会けんぽ)は14日、旧政府管掌健康保険(政管健保)から移行して初となる2008年度決算(08年10月~09年3月)を発表した。保険料収入の落ち込みや医療費の増加で、収支は黒字を想定していた当初予算を1310億円下回り、326億円の赤字となった。

協会けんぽ発足前の08年度上期(08年4~9月)決算は8月に厚生労働省が公表する予定で、今回は協会発足後の下期分のみの発表となった。前年同期実績は公表されていない。

収支悪化の主因は、景気悪化に伴う保険料収入の減少と医療費の膨張。企業が加入者に支給する給与や賞与の低迷で、加入者の報酬をもとに算出される保険料収入が想定を下回り、収入は4兆5343億円と予算を715億円下回った。一方、医療費が膨らみ、保険給付費を中心に支出も4兆5669億円と予算を595億円上回った。


↓励みになりますのでポチっとクリックお願いいたします。

[2009/07/15 09:15] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。