スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パワハラでうつ病発症、元上司らに慰謝料命じる 鳥取地裁支部  

おはようございます。
最近、「ウィンドウズ7」という言葉の目にする機会が多くなり「何だろう?」と思っていたら、パソコン用基本ソフト(OS)の最新版でした。
私の感覚では「ビスタ」=「新しい」というものでしたので、IT技術の進歩は速いのだな~と感じます。
ちなみに私のOSは、まだXPです。

NIKKEI NET 10月21日
パワハラでうつ病発症、元上司らに慰謝料命じる 鳥取地裁支部  
上司のパワハラでうつ病になり退職に追い込まれたとして、鳥取県米子市の50代女性が、勤務先だった富国生命保険(東京)と元鳥取支社長らに5千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、鳥取地裁米子支部は21日、慰謝料など330万円の支払いを命じた。

村田龍平裁判官は判決理由で「女性のうつ病は上司の配慮を欠いた行為がきっかけで発症した」と認定したが、退職については因果関係を認めなかった。

判決によると、上司の元鳥取支社長や元米子営業所長は2003年、ほかの社員がいる前で仕事上のことで女性を問いただすなどした。女性は同年7月、ストレス性うつ病と診断され、休職を経て、05年に自動退職となった。

原告の代理人弁護士は「直接の加害者だけでなく、職場環境の配慮義務違反を認めた判決だ」と評価。富国生命保険広報室は「判決文が届いておらず、コメントしようがない」としている。

↓励みになりますのでポチっとクリックお願いいたします。

[2009/10/22 09:35] 人事労務情報 | トラックバック(-) | コメント(-)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。