スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失業保険の受給者減る 

昨日の天気予報では、寒くなるといってましたが、今日は暖かい春の陽気ですね。
自転車で役所回りをしたのですが、走っていて気持ちよかったです。

NIKKEI NET 3月14日
安全網、危機モード脱す・失業保険受給者、ピークの半数 
失業の増加や中小企業の経営不安に備えデフレ期に大幅に拡大した公的なセーフティーネット(安全網)の利用が景気回復で縮小している。失業保険の受給者数は昨年末に約13年ぶりに60万人を下回り、中小企業向け融資に公的保証をつける信用保証制度の残高も5年間で3割減った。量的緩和政策とともに日本経済の危機対応策となってきたセーフティーネットの利用も転換期を迎えている。


失業保険の今年1月の受給者数は前年同期に比べ5%減の約59万人。景気低迷でピークとなった2001年度の約110万人に比べほぼ半数に減り、山一証券など金融機関の相次ぐ破綻で雇用不安が高まった1997年の金融危機前の水準に戻った。昨年末に有効求人倍率(季節調整値)が一倍を突破。若年層の失業率が05年まで2年連続で低下し、8.7%となるなど雇用情勢が回復してきたためだ。

----------------------------------------------------------------

言葉だけが独り歩きしていた『景気回復』という言葉が、真実味を帯びてき感じです。
今後は、中小企業も人手不足になり、積極的な採用を行っていくと思います。
そこで国には、雇用関係の助成金を今より充実させることを望みます。



[2006/03/14 13:27] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/76-5319f592











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。