スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乗客がPTSD訴え労災認定 

昨日、我が住まいの隣へ引越してきた方が、挨拶にいらっしゃいました。
3月というのは、年度の変り目で、引越ししたくなる時期なのかもしれませんね。

NIKKEI NET 3月17日
乗客がPTSD訴え労災認定、JR宝塚線の脱線事故

昨年4月に起きたJR宝塚線(福知山線)の脱線事故で、乗客ら2人が事故の影響による心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの精神障害の症状を訴えて労災申請し、うち1人が認定を受けていたことが16日、分かった。いずれも大阪府内の労働基準監督署に申請していた。同事故で精神的な障害を理由に労災認定を受けたケースは初めてとみられる。

 
大阪労働局によると、PTSDを理由に労災申請した2人は事故列車の乗客とみられ、うち1人は事故と症状の因果関係が認められた。もう1人は審査中とみられる。厚生労働省の集計では、宝塚線の事故で計69人が労災申請し、うち62人が認定を受けている。

同省はこの事故について、95年の地下鉄サリン事件などと同様に「都市災害」と位置づけ、乗客や周辺住民のPTSDも積極的に労災認定する方針を示していた。


[2006/03/17 09:00] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/78-d31f6675











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。