スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

育児両立支援奨励金が増額へ 

王ジャパン世界一おめでとうございます!そして、ありがとう。
途中、1点差まで追いつかれた所では、ハラハラしましたね。
次の開催は、3年後ということですが、個人的には、毎年やってほしいかなと思います。

NIKKEI NET 3月20日
厚労省、企業への奨励金10万円増額・勤務と育児の両立支援 
労働政策審議会雇用均等分科会(分科会長、横溝正子弁護士)は20日、勤務と育児が両立しやすい制度を新たに導入した企業に支給する奨励金を今より10万円増額するなどの制度改正案を了承した。これを受け、厚労省は4月1日に制度改正を実施する。

 
少子化が進むなか、育児をしながら働きやすい職場環境作りを制度面から後押しするのが狙い。増額するのは「育児両立支援奨励金」で最大支給額は大企業で40万円、従業員300人以下の中小企業は50万円に引き上げる。この制度は3歳以上、小学校入学前の子供を持つ社員を対象に(1)子供が満1歳まで認められる育児休業に準じた制度(2)短期間勤務(3)フレックスタイム(4)残業をさせない――などの制度を新設し、実際に社員が利用すると企業に奨励金を支払うもの。支給は一事業所で一回のみ。

-----------------------------------------------------------------

合計特殊出生率(一人の女性が一生の間に生む子供の数)は、毎年、低下していて、平成16年は1.29でした。
将来の日本を支える子供の数を増やすことは、国の課題といえます。



[2006/03/22 09:17] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/80-f9077c29











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。