スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仏の初期雇用契約が撤回 

毎年のことですが、年度初めのこの時期は従業員の入退社が多く、ハローワークと社会保険事務所は、とても混んでいて待たされます。
昨日は、品川のハローワークへ手続きにいったのですが、一般の会社さんの手続きは85人待ちでした。
社会保険労務士は、一般の会社さんとは窓口が違うので、30分ぐらい待っただけで手続きできましたが、85人待ちだと3時間くらい待つのではないでしょうか。


NIKKEI NET 4月11日
仏政府、若者向け雇用策を撤回・学生や労組「勝利」宣言
仏大統領府は10日、若者向けの雇用策「初期雇用契約(CPE)」を撤回し、別の雇用促進策を導入すると発表した。学生団体や労働組合は「勝利」を宣言、2カ月あまりにわたった学園封鎖やデモ、ストは収拾に向かう見通しだ。大幅に譲歩した政府の権威失墜は決定的で、政局の混迷は続きそうだ。


-----------------------------------------------------------------

何度か、このブログでも取り上げましたが、フランスの『初期雇用契約』(26歳未満の雇用について2年間の試用期間を設け、この間は理由を示さずに解雇することができる。)が撤回されました。

他国の話ですが、あまりにも理不尽な政策だったので、気になっていました。
別の雇用促進策に期待します。
[2006/04/12 09:00] 人事労務情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://matsushima.blog20.fc2.com/tb.php/92-8d1da089











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。